管理栄養士のメモ

管理栄養士が栄養情報を発信していきます。

【離乳食】【卵の進め方】いつから?どうやって?卵ボーロから始めても良い?

皆さんこんにちは。やまもとベこです。

 

今回は、離乳食におけるの開始時期や方法について、解説していきます。

 

ちなみに卵は、離乳食期において最もアレルギー発症率が高いと言われています。(次いで乳、小麦の順)

 

 

《始める時期》

 少し前までは、7~8か月の離乳食中期ごろからという目安が主流でした。そのまた少し前だと、遅ければ遅い方が良いとされていました。1歳ごろまでは与えないという資料もありました。

 

 ですが最近では、離乳食を開始して1か月程経過した生後6か月ごろから卵黄を少しずつ与える、とされています。(厚生労働省の授乳・離乳の支援ガイドに記載、2019年に改訂されています)

 開始する時期が遅くなるほど、アレルギー発症リスクが高まるという研究結果もあります。

 

また、卵白は生後7~8か月の離乳中期ごろからです。これは、卵アレルギーの原因となるアレルゲンは主に卵白(オボムコイド等)に含まれるためです。

 

卵黄をクリア→卵白の順番で進めていきます。

 

《進め方の注意点》

注意項目が多いので、箇条書きでまとめてみます。

 

・卵黄は生後6か月ごろ(離乳食開始後1か月)、卵白は7~8か月ごろ(離乳中期)

※上記は生後5か月で離乳食を開始した場合です。それより開始を遅らせた場合は、その分時期をずらしてください。

・最初は20分の固ゆで卵の、卵黄部分のみを与える。

・アレルゲンは主に卵白部分に含まれるため、卵黄に卵白が触れないように注意する。

・包丁等は使わず、手で割るのが一番つきにくいかもしれないです。完全に防ぐのは難しいです…

・卵黄と卵白の境目部分は使わず、中心部分のみを使う。

・卵白の成分が移行してしまうので、茹でたらなるべく素早く卵黄と卵白を分ける。

・最初は耳かきひとさじから開始し、問題がなければ徐々に量を増やしていく。

・1~2日後に現れる遅延型アレルギーもあるため、毎日ではなく何日かおきに与えると安心です。

 

 

いや注意点多すぎですよね…正直ここまでやらなくても、という感じはしますが…笑

 

私も娘が乳アレルギーを発症するまでは、本当にアレルギーとは無縁の生活をしていました。いやいや、うちの子に限ってアレルギー出るわけないよな…と、軽く見ていたんですよね。

でもアレルギーって本当に怖いです。念には念をということで、一応注意点として全部書きました。

 

とりあえず、固ゆで卵・少量ずつ!というのが重要です!

 

毎回固ゆで卵作るのが大変な方は、冷凍もできます(卵黄のみ)。

(卵白部分はぼそぼそになってしまうため、冷凍はおすすめしません。)

固ゆで卵の卵黄をつぶして、ジップロックなどで保存します。ぽろぽろと崩れるので、使いやすいです。

 

ちなみに卵黄そのままだと中々食べにくいと思うので、出汁で伸ばしたり、お粥などに混ぜて与えるのが良いですね。

 

卵白まで進むと、薄焼き卵を細切りor炒り卵にして冷凍するのもおすすめですよ。

(薄焼き卵や炒り卵であれば、卵白が入っていても冷凍できます。)

 

 

《卵ボーロから始めても良い?》

 最近では、固ゆで卵ではなく、手軽にあげられる卵ボーロから始めてもよい、というような情報がSNSで話題になっていますよね。病院等で、医師からメーカー指定で指導されたりした方もいるようです。

こればかりは、考え方の違いになってくるのでなんとも言えませんが…

個人的にはおすすめしません!

 

理由は3つあります。

①”卵黄”ボーロでも、卵白が混ざってしまう可能性がある

→卵黄は大丈夫でも、卵白に反応してしまうことがあるためです。

②卵黄がどのくらいの量含まれているかわからない

→固ゆで卵だと最初は耳かき1さじからですが、卵ボーロでは、1粒にどのくらい卵黄が含まれているかわからない場合が多いです。(きちんと記載してあるものもあります!)

③加熱が十分でない可能性がある

→きちんと加熱処理されているものもありますが、そうでないものもあります。

 

もちろん卵黄をクリアした後に、卵黄ボーロをあげる分には問題ありません!(卵白が含まれているボーロは卵白クリアの後です)

しかし固ゆで卵では大丈夫だったのに、卵ボーロではアレルギーが出た!というケースも多々ありますので、ご注意ください。初めてあげるものは少量から、が基本です。

 

また、アトピー体質・お肌のバリア機能が弱めな子は、アレルギー反応が出やすいという研究結果もあります。心配な方は、卵ボーロからではなく固ゆで卵から開始するのをおすすめします。

 

 

《まとめ》

いかがでしたか?

乳幼児期には最もアレルギー反応が出やすい卵ですが、開始を遅らせるのも良くありません。怖がりすぎず、適切な時期に適切な方法で開始していきましょう!

 

 

 

15㎏増量した夫のダイエット計画!半年でどのくらい痩せられるか?管理栄養士が本気で食事管理してみる

皆さんこんにちは。やまもとベこです。

 

タイトルの通り、夫のダイエット計画を始めていきたいと思います!

まずは簡単に現在の状況をメモ程度に書いていきます。

 

《身体状況》

・身長:170㎝

・体重:76㎏

BMI:26.2(肥満1度)

・適正体重:63.5㎏

・タバコは吸わない

・お酒は激弱なので、付き合いで仕方なく程度

 

《食事の状況》

・朝食:平日は基本的に食べない。

・昼食:営業職なので基本外食。最近はラーメンやカレーを大盛りにしてしまう。

・夕食:白米もりもりに(おかわりも)して食べている。

・間食:おかし、ジュース等を適宜つまんでいる。

 

《運動の状況》

・以前は軽い運動を不定期に行っていたが、2か月程前に足首を負傷してから全く運動していない。通勤は自転車で片道10分ほど。

 

《ある日の1日の食事》

朝食:なし

昼食①:サンドイッチ、菓子パン、おにぎり(コンビニ)

昼食②:カレー大盛り

夕食:ごはん(400g)、味噌汁、水菜と大根のサラダ、こんにゃくのきんぴら、豚バラ大根

(総摂取カロリー:昼①906+昼②900+夜1000約2800kcal)←※昼食の詳細がわからないのでおおよそです。

 

 まず昼食が2回とは??笑(コンビニで昼食①を買って食べた後、カレー屋さんを見つけて入ってしまったそうです)

 夕食の白米の量も多いですよね(実際に計ってみました)

 そしてカロリーをおおよそで計算してみたら、なんと約2800kcal…!そりゃ太るわけです。

 

 いやあ…我が夫ながらなかなかひどい食生活ですね。こんな食生活をさせている管理栄養士の妻もどうかと思いますが…笑

 

《こうなった原因(言い訳)》

 仕事が忙しく、帰宅時間が遅め(21~23時頃)なため、帰宅するころにはお腹ペコペコで、夕食はごはんを山盛り食べてしまう…朝もギリギリまで寝たい、食欲があまりない…そうです。

 また、営業職なので出先で昼食をとることが多く、平日は基本外食かコンビニです。お弁当を作っていた時期もあったのですが、お弁当を食べるタイミングがなく(道端でお弁当広げられないですよね)、夜そのまま持って帰ってくる…というのが何回か続いた時にやめました。笑 食材も作る時間ももったいないと判断しました。

 夕食は私が用意していますが、子供の寝かしつけ等をしていると、夫自身で盛り付けをしたりするので、白米をどのくらい食べているか・おかわりはどのくらいしているのか、までは見れていなかったです。

 学生時代は運動部だったので、その名残でたくさん食べてしまいがちなんだそうです。

 また、野菜・汁物から(ベジファースト)ではなく、がっっつり主食・主菜から食べ始めるんですよね。これは一緒に食べている時に何度も何度も伝えているのですが、なかなか直らないです。なぜなのか。

 

《改善点は?》

・朝食はなるべく食べる

→朝食を食べないと、空腹の状態が長時間続いてしまい、昼食を食べた時に血糖値が爆上がりしてしまいます。

 

・昼食はなるべく定食ものを選ぶ

→カレー、ラーメン、丼物等1品だけだとやはりバランスが偏りがちです。外食でも定食ものを選ぶだけで、主食・主菜・副菜のバランスが最低限整います。

 

・ベジファーストを意識する

→空腹の状態で主食から食ベてしまうと、血糖値が一気に上がってしまいます。まずは野菜・汁物をある程度食べてから…にするだけでも、血糖値の上昇を緩やかにし、体への負担を減らすことができます。

 

・適切な主食の量にする

→とにかく白米とお肉が大好きで、あればお腹いっぱいになるまで食べてしまうそうです。今回は厳しい糖質制限等は行いませんが、主食、主菜、副菜の適切な量を知り、意識するのが大事だと思います。

 

《どのようにダイエットしていく?》

・今回は、糖質制限等を行う「食事制限」ではなく、あくまでも(このひどすぎる)食生活を整えていくための「食事管理」をしていきます。

 

・1回の食事の適正量を知り、意識するのを習慣化してもらいたいです。あとはベジファーストも。

 

・揚げ物や高カロリーな物は控えめにしてもらいますが、厳しい食事制限は行いません(継続しないと意味がないので)。必要な摂取カロリーを計算し、無理のない範囲で健康的な食生活を目指します。

 

・最終的に体重は60㎏まで落としたいそうです。まずは1か月に2㎏ずつ半年で12㎏減を目標にします!

 

・もちろん適度な運動もやってもらいます。(足首を負傷しているので、筋トレやウォーキング等無理のない範囲で)これも習慣化できたら良いですね。

 

 

《まとめ》

予想以上にひどい食生活をしていることがわかりましたね…!

まずは無理のない範囲で、習慣化することを目標にしていきたいです。(いや、頑張るのは夫なんですがね)

 

今後も定期的にダイエットの経過報告をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

 

 

 

【乳・卵・小麦不使用】タカキベーカリーのアレルギー対応カップケーキを食べてみた!

皆さんこんにちは。やまもとベこです。

 

今回はタイトルにもある通り、タカキベーカリーのアレルギー対応カップケーキを食べる機会があったので、食べてみた感想を書いていきたいと思います!

 

ちなみに以前にも、タカキベーカリーのアレルギー対応食パンの実食レポを記事にしています!

eiyouinformation.com

乳・卵不使用の食パンをいくつか紹介していますので、こちらもぜひご覧ください!

 

 

《どんな商品?》

5個入りですが、1つ子供が食べてしまいました…解凍前なのに…笑

 

・商品名:すこやか5種のアソートケーキ【卵乳小麦アレルギー対応】

・内容量:5個入り(直径6㎝程の小さめカップです)

・価格:2037円(税込2199円)※ネット販売のため、別途送料がかかります

・7大アレルゲン不使用

・フルーツ、かぼちゃ、チョコレート、マロン、いちごの5つの味。

・個包装で冷凍品です、解凍は冷蔵庫で4~5時間ほど。

米粉と豆乳のケーキ

※「大豆、もも、りんご」を使用しています。

 

原材料はこのように記載されています。

チョコレートも、乳成分不使用なんだそうです!安心ですね!

 

このように1つ1つフタがついており、食べたい分だけ解凍することができます!

ホールケーキは多すぎて食べきれない、一度にたくさん食べられない、という人でも、このカップケーキならちょうど良い量を食べることができますね。

 

 

《味は?》

まだいちごとかぼちゃ味の2つしか食べていませんが、とっても美味しいです!

 

クリーム部分は豆乳クリームとのことですが、全く豆乳っぽい感じはしなかったです。本当に、普通に美味しい生クリームです。(どうやって作ってるんだろう知りたい…)

 

スポンジ部分は、後味が普通のスポンジとはすこーし違うかな?と感じました(アレルギー用だと意識していたからかも)。しっとり・ふわふわ食感なので、パサつきはないのですが、スポンジだけで食べると、少しぽろぽろ?と崩れていくような感じがありました。クリームと一緒に食べると全く気になりませんでした。とりあえずクリームが美味しいです。

 

甘さは、スポンジもクリームもどちらも控えめな印象でした。いちごよりかぼちゃのほうが優しい甘さでした。

甘党の方には物足りないかもしれませんが、私はちょうどよかったです!さっぱり軽めに食べられて、むしろ良いです。

 

 

《食べた感想は?》

 夫にはアレルギー対応のケーキだとは言わずに出してみたのですが(笑)、美味しいと言って食べていました。言われなきゃ普通のカップケーキと変わらないと。

 そして我が家の子供は、生クリームやカップケーキ等普段食べ慣れていないので、最初は恐る恐るでしたが…最終的には美味しいーと言いながら食べていました。

 

乳卵小麦不使用と考えると、十分すぎるくらい美味しいです!!特にクリームが美味しいですね。(クリーム推し)

マロンとチョコレート味もどんなのか気になるので、食べてみたら追記したいと思います!

 

 

 

参考になったら嬉しいです!

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

YoutubeInstagramもよろしくお願いします!

 

Youtube

やまべこごはん - YouTube

 

Instagram

https://www.instagram.com/hii__rd/

野菜たっぷり!余り野菜でチヂミ!

 

皆さんこんにちは。やまもとベこです。

 

今回は、余り野菜で簡単に作れる【野菜チヂミ】のレシピをご紹介します!

 

 

YouTubeでは、動画で作り方をご覧いただけます!こちらもぜひどうぞ。

【簡単】野菜チヂミ【レシピ有・概要欄へ】 - YouTube

 

 

《材料》(大きめ1枚分)
・小松菜 1/2袋

・人参 1/2本
・長ネギ 1/2本

・薄力粉 80g

・片栗粉 60g

・鶏がらスープの素 小さじ2

・醤油 小さじ1

・豚バラ肉 適量

・ごま油 適量

●砂糖 大さじ1

●醤油 大さじ1

●酢 大さじ1

●ラー油 お好みで

●いりごま お好みで

 


《作り方》
①具材は全て細めに切る。ボウルに全て入れる.

 

②①のボウルに、薄力粉、片栗粉、鶏がらスープの素、醤油を入れる。粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

 

③フライパンにごま油をしき(多めがおすすめ)、生地を広げて焼いていく。カットした豚肉を上にのせる。

 

➃カリっとするまで焼けたら、ひっくり返す。

 

⑤蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。最後に蓋を取り、カリっとするまで焼く。

 

⑥切り分けて、完成です。(タレは●印を全て混ぜればOKです。)

 

※味付けはお好みで調整してください。生地自体にしっかりめに味がついています。
※粉の量が足りない場合は、調整して足してください。わりと適当でも大丈夫です。

 

 

《アレンジワンポイント》

 入れる具材は、基本的に何でも合います!

にら、小松菜、ほうれん草、人参、玉ねぎ、長ネギ…

そぼろ、シーフードミックス、ウインナー…

等々、冷蔵庫の余りもの何でも来いです!じゃがいもでかさまししても良いですね。

 

ちなみに別バージョンで、キムチ+チーズ入りも作ったんですが、こちらも美味しかったです!

小松菜も豚肉もなかったので、人参+長ネギのみですが…

辛いのお好きな方にとってもおすすめです!

 

 

《離乳食・幼児食への活用アドバイス

・離乳食では、チヂミというよりは「おやき」のような感覚で作るといいかもしれません。材料と調理法を工夫すれば、後期からOKです。手づかみ食べにもぴったりです。

→具材は細かく刻む(※食べたことのあるものを使いましょう!)鶏そぼろを混ぜると、タンパク質も取れるのでおすすめです。

→調味料や油はごく少量にし、通常レシピと同様にフライパンで焼きます。

→大きめの1枚を焼いてカットしても良いですし、小さめのをいくつか焼いてもどちらでも◎です。

※片栗粉を使用しているので、通常のおやきよりもちもち食感に仕上がります。お子様が食べる際はお気をつけください。

 

・幼児食では、基本的には同じものでも大丈夫ですが、お子様の年齢によっては少し工夫してあげると良いです。

→油を多く使うので、食べる前にキッチンペーパー等でふき取る or 油少なめで焼く

→味付けはお子様に合わせて調整してください。通常レシピだとわりとしっかりめに味がついています。(我が子はタレは付けずに食べたので、逆にちょうどよかったみたいです)

→キムチやラー油などはNGです。

→通常レシピだと、野菜のシャキシャキ感が残ります。野菜の存在感があると食べない!という子には、少し細かめにカットし、生地に混ぜる前に軽くレンチン(火が通る程度)してあげると良いかもしれません。

 

※離乳食、幼児食ともにアレルギーにお気を付けください!

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

こちらもぜひチェックしてみてください!

 

YouTube 

やまべこごはん - YouTube

 

Instagram

https://www.instagram.com/hii__rd/

 

 

 

 

【辛くない】鶏チリ!鶏むね肉で安くてボリューム満点!簡単レシピのご紹介

 

皆さんこんにちは。やまもとベこです。

 

今回は、エビチリならぬ、【鶏チリ】のレシピをご紹介します。鶏むね肉を使用しているのでお安く、ボリューム満点です!

 



YouTubeでは、動画で詳しく作り方をご覧いただけます。こちらもぜひどうぞ!

【レシピは概要欄へ】鶏チリとオクラ納豆【やまべこごはん】 - YouTube

 

 

 

《材料》
・鶏むね肉 300g

・塩コショウ(下味用)少々

・酒(下味用)大さじ1

・砂糖(下味用)小さじ2

・片栗粉 適量

・サラダ油 大さじ1~

〇ニンニク チューブ1㎝程

〇ショウガ チューブ1㎝程

〇ケチャップ 大さじ4

〇水 大さじ2

〇酒 大さじ2

〇砂糖 大さじ1

〇鶏ガラスープの素 小さじ1

〇醤油 小さじ1

〇酢 小さじ2

(〇豆板醬 小さじ1~お好みの量で)(今回は子供も食べるので入れていません)

 


《作り方》
①鶏むね肉を食べやすい大きさにカットし、ビニール袋に入れる。塩コショウ、酒、砂糖(下味用)を入れ、よくもみ込み、冷蔵庫で10分ほど寝かせる

 

②〇印の調味料を全て混ぜておく。

 

③寝かせておいた鶏むね肉に片栗粉をまぶし、フライパンに油をひき、揚げ焼きにしていく。

 

きつね色になったら、余分な油をペーパーで吸い取り、合わせ調味料を入れる。

 

⑤軽く煮詰めて完成。

※味付けはお好みで調整してください。

※辛いのがお好きな方は、②の合わせ調味料を作る段階で、豆板醬をお好みの量入れてください。小さじ1~くらいがおすすめ。

 

 

《アレンジワンポイント》

玉ねぎ、長ネギ等を入れるとさらにおいしいです。入れる場合は、➃で合わせ調味料を入れる前、鶏肉がいい感じに焼けたタイミングで入れるといいかなと思います。

(あいにくどちらも切らしてしまっていたので、今回はなしで作りました。入れなくてももちろんおいしいです!)

 

しめじ、エリンギ等のきのこ系を入れると、さらにボリュームアップします!節約&ボリューム満点になるので、こちらもおすすめです。

 

・同じ味付けでエビチリを作っても、もちろんおいしいです!エビの場合も同様に揚げ焼きにし、合わせ調味料を入れるという手順でOKです。大きめのエビが手に入ったらぜひやってみてください。

 

 

《幼児食への取り分けアドバイス

 今回は、豆板醬は入れず辛くない鶏チリに仕上げたので、幼児食への取り分けも可能です。しかし味付けが少し濃いめなので、

 ・合わせ調味料を半分ほど入れる→お子様用に取り分ける  

 または

 ・調味料は通常通り加え→出来上がった後にお子様用のものだけ、ペーパーで軽くふき取る(こちらの方法はYouTubeで詳しく説明しています)

 

 のどちらかの方法で、味を薄めてあげるといいかもしれません。

 (※お子様の年齢や好みによります!

 

私は、油も多少ふき取りたかったので、ペーパーでふき取る方で薄めてみました。

今回の鶏チリに限らず、ちょっと味濃いめかな?油っこいかな?というときによく使う方法です…笑(めちゃ便利なのでおすすめです)

 

 

 

ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

こちらもぜひよろしくお願いします!

 

YouTube

やまべこごはん - YouTube

 

Instagram

やまもとべこ(@hii__rd)

 

 

 

 

 

 

 

豆乳トマトクリームパスタ【乳アレルギー対応】

みなさんこんにちは。やまもとべこです。

 

今回は、豆乳を使ったエビのトマトクリームパスタのレシピ紹介になります!

 

※ちなみに我が家の子供は乳アレルギーのため、豆乳を使用したり、子供用には粉チーズやバターを使用せず、別鍋で調理したり等しています。

 

《材料》(2~3人前)

 ・パスタ300g 

・玉ねぎ1/4個 

・人参1/2本 

・トマト缶1缶 

・豆乳150㎖(今回は調整豆乳を使用) 

・ベーコン適量(あれば) 

・冷凍エビ適量 

・オリーブオイル大2 

・ニンニクチューブ2㎝ 

・バター大1 

コンソメ大2 

・粉チーズ大1 

・ケチャップ小1 

・砂糖小2 

・塩コショウ少々 

・バジル適量(あれば) 

※冷凍エビを使用したので、旨味をプラスするためにベーコンも入れました。入れても入れなくても大丈夫です。

 ※玉ねぎが激高なので、人参も使ってかさまししました。玉ねぎのみでももちろん大丈夫です。キノコ等を入れてもおいしいかも。 

※無調整豆乳や牛乳を使用する場合は、味付けを調節してください。

 

 

 《作り方》

 ①玉ねぎ、人参を粗みじんに切る。冷凍エビは塩水で解凍してからショウガ、酒(分量外)をもみ込み、良く洗う。そして水気をふき取っておく。  

塩水で解凍中です

 

②フライパンにオリーブオイル、にんにくを熱し、香りが立ってきたら、玉ねぎ、人参を入れてよく炒める。(5分ほど)

 

③トマト缶と少量の水を加え、少し煮詰める。

 パスタを茹で始める。

 

➃豆乳、塩、コンソメ、バター、コンソメ、粉チーズ、ケチャップ、砂糖、コショウ、バジルを分量通り加える。ベーコンを入れる場合はここで投入。 

 

⑤水気を切ったエビを投入。(エビは加熱しすぎると固くなるので最後)ソースはこれでOKです。 

 

⑥茹で上がったパスタをソースと和えて、完成です! 

 

 

 

《簡単アレンジポイント》

・冷凍のシーフードミックスでももちろんおいしいと思います。

・トマトベースなので、具材はわりとなんでも合います。

ツナ、カニ、ホタテ、ベーコン、ウインナー、チキン、キノコ、ほうれん草、ブロッコリー、アスパラ、茄子……等、アレンジ無限大ですね。

 

 

 

豆乳を使用しているので、わりとさっぱりめのトマトクリームに仕上がります。

ぜひお試しください!

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

YouTubeでは、動画でレシピを紹介しています!こちらもぜひご覧ください!

 

YouTube 

エビのトマトクリームパスタ【やまべこごはん】 - YouTube

 

 

 

 

【ミスド】【特定原材料7品目不使用】アレルギー対応ドーナッツを買ってみた!

 

こんにちは。やまもとベこです。

 

今回は、ミスタードーナツで販売されている、

【特定原材料7品目不使用、アレルギー対応ドーナッツ】について書いていこうと思います!

 

私は最近このドーナッツの存在を知ったのですが、わりと前から販売されている商品みたいですね。

 

 

商品名:ふかふか焼きドーナッツ

価格:2個入り400円(税抜)

特定原材料7品目不使用ですが、りんごが使用されていますのでお気を付けください。

 

 

 

《購入方法は?》

上の写真のように、包装された状態で販売しています。

 

冷凍品のため、レジで店員さんに購入したい旨を伝えます。

購入した際、新人っぽい店員さんがわりと戸惑っていた(奥からベテランっぽい人が出してきてくれた)ので、購入する人はそこまで多くないのかな?という印象を受けました。

 

私は持ち帰りだったのでそのまま紙袋に入れて渡されましたが、イートインの場合は、店舗によって対応が異なるようなので、事前に確認してみるのが良いです。

 

ちなみに専用の工場で製造されているため、コンタミ不可の方でも安心して食べることができます。

 

 

《原材料は?》

裏面の成分表示です。

 

米粉をベースに、ココナッツミルクりんごかぼちゃなどが入っていますね。

 

アレルギーの方はもちろんですが、グルテンフリー志向の方も良いかもしれません。

 

冷凍品なので、解凍方法も記載してあります。

(自然解凍2時間or電子レンジ600wの2個で30秒)

 

また、賞味期限も長めですね。購入の際、店員さんが「賞味期限は○月○日です」ときちんと確認してくれました。持ち帰りの紙袋も、通常のドーナッツとは分け、別袋に入れてくれます。

 

たくさん買って、冷凍庫にストックしておくのもいいかもしれません。

 

 

《大きさは?》

 

大きさはこんな感じです。わりと小さめのドーナッツです。

大人は物足りない量ですが、子供のおやつにはちょうどいいサイズ感かな?と思います。

 

 

《味は?》

アレルギーのある娘用に購入しましたが、私も味見してみました。

もっと素朴~な味を想像していたのですが、思ったより甘みのある味でした。

 

食感はしっとりめ、本当にふつうの焼きドーナッツっぽい感じで美味しかったです。(こういうのによくある、パサパサした食感ではなかったです!)

 

しかし肝心の娘は、甘いものをあまり好んで食べないので……笑、

1個完食!とはならなかったです。

(一応、おいしい~とは言っていましたが)(本当に美味しかったら完食しておかわり要求してくる)

それでも2/3個くらいは食べていましたかね。もう少し甘味が控えめだと完食してたかもしれません。もちろん残りは私がおいしく頂きました。

 

 

《まとめ》

アレルギーがあると、市販の洋菓子・スイーツ系を買って食べることってなかなかないですよね??(うちの娘が甘いもの食べ慣れていなのはそのせいもある)

ミスドさん!もっと宣伝してください!笑

みんな知らないだけで、買いたい人たくさんいると思うんだけどなあ……

 

アレルギーがあるけど甘いものが好きな方・お子さんにはぴったりなドーナッツだと思います!

 

参考にして頂けると嬉しいです。